読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタラクゲンテン

活き活きと働き続ける人が増えるための人材育成・組織開発

駆け抜けた若年求職者支援

www.youtube.com

リーマンショック

2009年に会社を始める前に世の中を揺るがした「リーマンショック」。

周囲の方々から、「大変な時期に起業したな。」とか、「業績下向くんじゃない?大変だね・」と言われましたが、売上高は全くのゼロでした。

心の中で、「下方修正しようにも、どうぜゼロなのでダウンサイドがない。。。」と思っていました。

幼稚園運営から軌道修正して、社会人の人材育成も幅広に考えていこうとしていた時でした。

 

タイミングとご縁

リーマンショック京都府下でも派遣切り等による若年求職者問題に頭を悩ます行政。

命の恩人(元上場企業副社長)の紹介で、緊急雇用対策基金事業の立ち上げを受託。

若造で粋がっていた自分たちを温かく受け入れてくださった行政&民間企業。

 

当時の事業概要VTRがYoutubeに残っていましたのでアップします。

 

本気の就業支援で88名中79名が就職

ハローワークや一般論を信じずに、素敵な仲間たちと手分けして企業への電話営業。

1200件。

京都府内の企業に若年求職者をマッチング(無料職業紹介)しました。

気づいたら6年間で580名くらいの若年求職者を京都府下の中小企業にマッチングしていました。

 

4−6ヶ月間の長期人材育成プログラムコンテンツも作り上げ、本気で寄り添い型のリカバリープログラムが出来上がりました。

 

これらの派生事業は、京都府滋賀県で継続しており、なによりもこの立ち上げをともに経験したメンバーは今でも語り合う仲間です。