読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハタラクゲンテン

活き活きと働き続ける人が増えるための人材育成・組織開発

行政と「連携」した本気の問題解決

起業の軌跡

「ポンチ絵」(?)

ってご存知でしょうか?

行政の皆さんとお仕事を始めてからよく聞く言葉でしたが、その1枚の「ポンチ絵」に必ず出てくるキーワードは「連携」です。

「言うは易し、行うは難し」の連携を本気で具体的行動に移すことこそ、問題解決の近道であると感じています。

京都府の若年求職者支援事業では、大学・経済団体・行政各所と本当に情報交換や議論をして、多くの就業マッチングを実現しました。もちろん、その後の定着課題などはあり、そこもまた本気の連携と議論を重ねて、新施策実行につながっています。

水平・垂直展開

ひとつの事業を集中的に行うと、その水平展開、垂直展開を考えるべし、と、マーケティングの教科書で読んだことがありますが。

実際に実現できました!

水平展開で滋賀県で今でも続いている事業がこちら↓

www.shiga-yjob.com

 

垂直展開で学生の就業支援にまでおよんでいる事業がこちら↓

kyoto-wakamono.org

 

今度の目標は、行政事業からの経済的自立化です。

年を重ねるごとにサービスの質は洗練されてきていますので、時をみて勝負をしてみたいと思っています!